沖縄県の自立発展を目指せ

仲里嘉彦理事長

沖縄県の精神的自立・経済的自立・知的水準の向上を目指した政策提言コーナーおよび政治、教育、歴史、観光、社会、文化、スポーツ、医療、福祉、環境、情報の提供、沖縄の経済全般に関する情報提供、さらに、万国津梁機構各委員長のメッセージ、随時、座談会・対談コーナー、理事長執筆の著書より厳選して連載

沖縄市の今昔・夢未来(沖縄市制25周年記念誌)       その83
2015/09/25
 砂川収入役 コザ市と美里村が合併してがら25年が経過したところでありますが、復帰以降、県の指導に基づいて合併が実現したのは、沖縄市だけであります。 その ...
もっと読む
沖縄市の今昔・夢未来(沖縄市制25周年記念誌)       その82
2015/09/24
市制25周年記念座談会 その2 沖縄市の今昔・夢未来  座談会出席者 中 村 哲二郎 元美里村長 砂 川 正 男 沖縄市収入役 高 良   武 沖縄 ...
もっと読む
沖縄市の今昔・夢未来(沖縄市制25周年記念誌)       その81
2015/09/18
 仲宗根市長 4つには、新しいコミュニティを目指してであります。 沖縄市は、市村合併によって誕生した新生市であるだけに、市民の一体感の確立という観点からも ...
もっと読む
信義を重んじ倫理に基づき清く美しく逞しく         沖縄づくりを目指そうその④
2015/09/17
辺野古埋め立て取り消しは沖縄振興にマイナス 翁長雄志沖縄県知事が14日米軍普天間飛行場の名護市辺野古への移設に伴う公有水面埋め立て取り消しを表明したことに ...
もっと読む
沖縄市の今昔・夢未来(沖縄市制25周年記念誌)         その80
2015/09/17
 仲宗根市長 今後、「沖縄市は、中城湾港開発を進め産業集積を高めるとともに、交通網や県立総合運動公園をはじめとする各種都市施設の整備を進めるほか、商業、医療、文 ...
もっと読む
信義を重んじ倫理に基づき清く美しく逞しく         沖縄づくりを目指そうその③
2015/09/16
北部振興事業が普天間飛行場の辺野古移設を条件とした事業で あることを知らない多くの県民 政府の北部振興事業については、県議会や市町村議会等においても殆んど ...
もっと読む
沖縄市の今昔・夢未来(沖縄市制25周年記念誌)       その79
2015/09/16
 仲宗根市長 その間、昭和59年3月の第11回審議会では、中間答申として現本庁舎跡と第2庁舎跡、それに上地地区の3ヶ所を候補地として答申し、さらに3年ぶりに開か ...
もっと読む
信義を重んじ倫理に基づき清く美しく逞しく         沖縄づくりを目指そうその②
2015/09/15
法定闘争必至の情勢・翁長知事辺野古埋め立て取り消し表明 翁長知事は14日県庁で記者会見を行い、米軍普天間飛行場の名護市辺野古への移設に伴う埋め立て承認の取 ...
もっと読む
沖縄市の今昔・夢未来(沖縄市制25周年記念誌)       その78
2015/09/15
 仲宗根市長 したがって、これらの諸問題を改善するため庁舎を1つに統合し、市民のサービスの向上と行政の効率的な運営と充実を図るために、総合庁舎を建設すること ...
もっと読む
信義を重んじ倫理に基づき清く美しく逞しく         沖縄づくりを目指そう その①
2015/09/14
普天間飛行場の県外移設なら北部振興事業費909億7,700万円は国庫返却が倫理上の筋道  米軍普天間飛行場の名護市辺野古への移設を稲嶺惠一沖縄県知事は、平 ...
もっと読む
1 / 18212345...102030...最後 »

万国津梁機構

概要

万国津梁機構は、人類愛に満ちた平和で豊かで明るい沖縄県の県土づくりを目指します。

↑ページの先頭へ戻る