事業計画

観光1,000万人達成のシナリオ

沖縄21世紀ビジョンの最終年次となる2021年度には観光客1,000万人を目標にかかげ、様々な施策を展開しているところであるが、その目標達成には、国内観光地との競争や海外主要観光国との競争に打ち勝つための戦略を強力に推進する必要がある。

観光1,000万人体制に向けて整備すべきインフラとしては、那覇空港の2本目の滑走路の整備はもとより、沖縄本島南北を縦貫する鉄軌道の整備による高速鉄軌道整備による定時・定速の大量輸送手段の早期整備が求められている。

これらの交通アクセスの早期の整備に併せて、新たな観光資源の開発や、新たな観光地の開発のほか、沖縄観光のお土産品の開発など様々な施策を展開していく必要がある。

万国津梁機構

概要

万国津梁機構は、人類愛に満ちた平和で豊かで明るい沖縄県の県土づくりを目指します。

↑ページの先頭へ戻る