お知らせ

東京のさくら名所今昔 その82
2014/06/26
大正6年に三好学、戸川残花、林愛作(帝国ホテル主幹)ほかの諸氏とともに「桜の会」を創設された井下清氏は、染井吉野の長短について、昭和11年に会誌「桜」で、次のよ ...
もっと読む
東京のさくら名所今昔 その81
2014/06/25
染井吉野の出現 江戸時代は全く世に現れないで、明治維新を境にして間もなく、染井の植木屋によって売り出されたという、政治の変革と時を合せたかのような出現ぶり ...
もっと読む
東京のさくら名所今昔 その80
2014/06/24
重弁(やへ)桜  東叡山 ○谷中日暮の里 ○王子権現社内滝の川 ○根津権現社内 ○谷中天王寺 ○鮫州西光寺、光福寺、浄蓮寺、来福寺 ○千駄ヶ谷仙寿院 ○柏 ...
もっと読む
東京のさくら名所今昔 その79
2014/06/20
ほぼ平穏に徳川から明治新政府へと交代し、江戸が東京に変った明治早々の頃の桜の名所は明治9年刊行の『東京便覧』によれば次のとおりで、ほとんどが江戸期からの名所 ...
もっと読む
東京のさくら名所今昔 その78
2014/06/19
昭和に入ってから、桜が一部の国粋主義者や軍部によって、悪用された記憶は、未だに生々しいものがある。 ついに太平洋戦争にまで拡大し、自他ともに甚大な災禍を及 ...
もっと読む
東京のさくら名所今昔 その77
2014/06/18
しかし、大名旗本の上地分散や寺社の改革などは、いわゆる名木や珍種を少なからず、絶滅に追いこんでしまっている。 明治以降の花見が江戸時代のそれと著しく異なる ...
もっと読む
東京のさくら名所今昔 その76
2014/06/17
第3章 東京の桜と名所 徳川幕府によって繁栄し、300年近い平安がつづいた江戸には、いくつかの官製の行楽地が生まれ、多くの寺社は桜の名所を四民に提供してき ...
もっと読む
東京のさくら名所今昔 その75
2014/06/16
また、今の旧芝離宮庭園は、1688~1703年(元禄年間)に老中大久保忠朝が築いた楽寿園がそのはじめであるが、のち1818~29年(文政年間)には京の名桜が植え ...
もっと読む
東京のさくら名所今昔 その74
2014/06/14
青山長者ケ丸桜園  1818~43年(文政、天保)の頃の江戸で名高い桜の園地で、幕臣久保帯刀が各地から珍品を集めた所である。 飯田町二合半坂に住んだ ...
もっと読む
第112回 今日の理事長の新聞経済ニュース
2014/06/13
国際物流特区5市全域に 糸満・豊見城・那覇・浦添・宜野湾 立地企業が税制優遇措置などを受けられる「国際物流拠点産業集積地域」については県は11日までに、 ...
もっと読む

万国津梁機構

概要

万国津梁機構は、人類愛に満ちた平和で豊かで明るい沖縄県の県土づくりを目指します。

↑ページの先頭へ戻る