お知らせ

第145回 今日の理事長の新聞経済ニュース
2015/04/17

沖縄路線搭乗1,540万人

沖縄関係路線を運航する航空5社は16日までに、2014年度(13年4月~14年3月)の搭乗実績を発表した。

5社合計の搭乗者数は前年度比3.7パーセント増の1,540万5,588人。

那覇と結ぶ主要路線の羽田や伊丹線の増便や、石垣路線が好調に推移したことなどが全体を押し上げた。

全日本空輸(ANA)は石垣路線の旅客数が単年度で初めて100万人を超えた。

(2015年4月17日琉球新報記事より)

万国津梁機構

概要

万国津梁機構は、人類愛に満ちた平和で豊かで明るい沖縄県の県土づくりを目指します。

↑ページの先頭へ戻る