お知らせ

第139回 今日の理事長の新聞経済ニュース
2014/11/06

中国宅配大手が沖縄進出

国際物流ハブ活用

日本、アジア向け展開

中国大手のう運輸会社、申通快遞遞(セントンクアイデイ)(本社・上海陳徳軍社長)は、11月中旬に国際物流拠点産業集積地域(国際物流特区)那覇地区に現地法人「申通エクスプレスジャパン」を設立し、那覇空港を中継拠点(ハブ)とする全日本空輸(ANA)の国際航空貨物事業を活用した宅配便事業を展開する。

同社の日本でのj法人設立は初めて。

(11月5日琉球新報1面トップ記事より)

万国津梁機構

概要

万国津梁機構は、人類愛に満ちた平和で豊かで明るい沖縄県の県土づくりを目指します。

↑ページの先頭へ戻る